和歌山シーサイドホテル加太海月公式ブログ

和歌山加太温泉シーサイドホテル加太海月の公式ブログです。

久しぶりの、ポルトヨーロッパ散策。一度行かれてみては?

   


19日(金)の早朝、目覚めると真っ赤な朝焼け!今日は秋晴れの一日になりそうだとウキウキ気分(^o^)で活動を開始!

久しく行っていなかった加太から車で約40分余りで行ける和歌山市と海南市の境にある和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパへ行く事にしました。
自宅(和歌山市北部)からの出発でも市内中心部を通って約40分弱。ウイークデーだったので観光客はまばらでしたが、それでもバス駐車場には数台の観光バスが止まっていました。

10
東ゲートから入って・・・そうそう、数年前より園内に入るのは無料になっていまして(イベントがあるときは入場料が発生します。ご注意を)その変わり駐車場料金が改定されていました。(≧∇≦)・・・(終日1200円普通車)それでも4~5名の家族連れくると、一日中遊べてお得な感じがしますヨ。

30
ゆっくりとプロムナードを歩いていくと、今、朝ドラで放映されている「まんぷく」の、第1週目に出てきた撮影現場の橋に出くわしました。

40この橋の左右に人力車や車が往来する架空の街並みを再現し、中央部分には通天閣に模したタワーがあったような気がします。

50

橋を渡り切ったこの辺りでは11月3日(土)から始まる光のフェスティバルの設営準備で関係者の皆さんが忙しそうに作業を行っていました。
そのわきを抜けながら朝ドラ撮影現場周辺を撮ってみる事に・・・右に見えてきたのが、劇中の浪花劇場で玄関にはモダンタイムズの立て看板が掲げられていた建物に到着。全体として昭和初期の大阪を表現していると言いますが・・・モダンすぎて・・・

60

ほどなく映画館(浪花劇場)の設定で使われた建物に到着(^o^)・・・ウキウキ中に入ってみました。

80中は、モダンな洋風空間で壁は白で統一され、窓から見える景色もまさに異国情緒そのもの。インスタ映えするポイントがたくさん!!

90

 

100

西側ゲートをくぐると、左右に広がった道路は北側から見て左半分が大阪の人街風景として描かれているプロムナードです。実際は楽しい土産物屋さんが軒を連ねていましたが・・・⇩110劇中では道路右側あたりに、公衆電話ボックスがあったような気もします。

IMG_1927

120

さて、道路を西側にわたって・・・ご存じ、マグロの解体で人気の黒潮市場です。

140

残念ながら今日はマグロの解体イベントはお休みだったみたいです。

160

150

中に入ってそのお土産の種類の多い事に(*_*;しました。市場内を一回りして来場記念?に、ふりかけと、劇中の浪花劇場(おみやげショップ)で3本組の箸と、キテイちゃん傘?を買って、お土産を先ずgetしておいて・・・なおも園内を散策(^^♪

Book1IMG_1952

先の西側ゲートを再び潜り抜け撮影スポットを探しながら奥へと進んでいくと、ここだと思う撮影ポイントにはスマホ用の撮影台が設けられており気の利いた「おもいやり」には関心しました。若いカップルや家族連れが立ち止まり順番に記念撮影をする光景をよく見かけましたよ。階段を上り奥へと続く小道を行くと・・・

IMG_1940

ブルーの絨毯が雰囲気を醸し出しています。

170

広場に到着。この辺りは中世・地中海の港町などをイメージして造られた、テーマパークでフランス・イタリア・スペインと言った美しいヨーロッパの街並みが軒を連ね素敵な撮影スポットがいっぱいです。上の広場はモナコのモンテカルロ街中のひとワンカットかな?と思うほど絵画調のシーンが印象的でした。さらに進んでいくと・・・

180

城郭都市への入り口を想起させるアドベンチャーホールの入り口広場に到着!!

200

ゆっくりと西へ回ってみると海沿いに建つ中世の城塞そのもの。圧倒的な圧力を感じました。

190

北に向き変えて黒潮市場からヨットハーバー方面を撮ってみました。真下の道路は先ほどたどってきたプロムナードの近くです。

さて、そろそろ日も傾いてきたので帰路に沿って歩いてみる事に・・・

IMG_1960

そぞろ歩きをしていても、何故かカメラをむけたくなるポイントがあちらこちらに・・・

210

少し行くと遊園地の大観覧車が見えてきました。

220

和歌浦湾を一望できるWAKKAです。ペットと搭乗できるゴンドラがあるそうな・・・

IMG_1984

そうそう、朝ドラ「まんぷく」でのラーメン屋台があったところはこの辺り。上↑。中央少し左の橋のたもと?かなーと思いを込めながら橋を渡り、振り返りながら・・・IMG_2004

やっと、朝晩も少しは涼しくなってきたので、ラーメンでも食べたいなーと思いつつ帰路に🚙🚙🚙

そこで!!ご提案・・ポルトヨーロッパで遊んで帰りに加太へ寄って、温泉で体を癒し旬の海鮮食材で美味三昧ってのもいいじゃないですか( ^)o(^ )

加太海月では今年もお鍋をはじめ海幸満載の豊富なメニューで忘新年会プランをご用意しています。
4名様から80名様対応の多彩な宴会場。お座敷宴会から80名様まで対応できる座敷イス・テーブルなどお客様のご要望に応じた準備も整えております。

その、ご案内チラシです。

30年度 忘新懇チラシ-001

今年は、ひょっとするとイルカがお出迎えしてくれラッキーな日に巡り合えるかも?その上、夕日百選に選ばれた加太の夕日を眺めながらの天然温泉ご入浴タイムも至福のひとときに・・・

今年の忘年会をどこでやろうかなと考えていらっしゃる幹事さんは是非お問い合わせください。
ご日にちによってはご希望に添え兼ねる日もございますが、その節はなにとぞご容赦くださいませ。

スタッフ一同、皆様のお越しをこころよりお待ちいたしております。

 


 - 加太の街、イベント情報, 加太海月からのおしらせ, 加太温泉, 和歌山の観光スポット, 和歌山市の人気スポット, 和歌山市観光イベント情報, 日帰り 温泉